アバター

Testimonials

コースを受けた方の体験談

本当にやりたいことを見つける

2019.04.24

自分の直感や決断を疑うことを変えたい

松井 百子さん

お名前松井 百子さん
アバターコースを受講した年齢24歳・35歳(復習)
アバターコースを受けた当時の職業ITコンサルタント
お住いの地域京都府城陽市
年齢36歳
ご職業画家、アバターマスター


私は自分がなんのために生まれてきたか、人生の目的を知りたかったです。大学を卒業して就職して半年、転職すべきか悩んでいました。付き合っていた彼氏ともうまくいかず、自分は本当はどうしたいのか、自分で決められるようになりたかったです。それが、アバターを受講する前に望んでいたことです。

私がアバターを知るきっかけになったのは、高校時代の同級生とシェアハウスをすることになり、住みはじめてすぐ、彼女がアメリカに行き、受けていたのがアバターマスターコースだったから。すぐに話をきくことができました。

最初はメールで聞いたのですが、怪しい宗教だと思いました笑。大事なことをメールで言われるのもイヤで、懐疑心を持っていました。けれども、友達の変化をみて、私は自分が知らないものをいつも怪しんで疑っていたけど、「正直、私は知らなくて、何か自分の知らない良いものがあるんだ」と思えて、素直になれました。バカみたいにプライドが高かったんです笑。

まず第1部を先に受けて、最高の経験をしました。すでにアバターコースの9日間でほしかった成果が得られてしまい、まったく新しい可能性が見えました。

それなのに、第2部・第3部に進むとき、また懐疑心が出てきました。過去にエステや下着の勧誘にあった経験から、自分はだまされているんじゃないか、という疑いが出てきて、一度キャンセルもしました。

けれど、そのあとに友達がもう一度つながってくれて、
「その、自分の直観や自分の決めたことを疑うのを、いちばん変えたいんじゃないの?」
と言ってくれて、まさにその通りだったから、「自分」と「懐疑心」が切り離され、その懐疑心を、変えるモノとして2・3部に持っていくことができました。

とにかくワクワク楽しそうでした!
その頃なにも決められなかった私が、直観でぴんときました。
「自分で決める人生の生き方」という本のタイトルをみて、まさにこれだ!と思いました。

友達の「感じ」に嘘がなくて、本当に私のために本気で向き合ってくれて、
一人じゃないって、感じることができたことも、コース受講を決めた大きなきっかけです。

ここから、アバターコースで得られた成果と、使ったアバターツールを書きます。

自分には芯がないと思っていましたが、”視点”という15分ほどのワークで取り戻しました。

人生を決められないのは親のせいだと思っていましたが、”和解のために歩く”というワークをして、自分が誠実さに反することをしていたから、直観とつながれなくなっていて、親はまったく関係なかったことがわかりました。

”固定された注意を解く”というワークで、
6年間悩んでいた摂食障害が、30分でどうでもよくなりました。

第一部で、毎日終電で帰ってたのに、17時で帰れるようになって、自分のことをしても時間が有り余るようになって、1日が24時間以上になりました。過去に置いてきた自分が、今に全部戻ってきて、今を生きられるようになりました。

第二部では、人の気持ちを考えてはいたけど、感じていなかったことがわかりました。生まれて初めて幸せを感じました。孤独を通り抜けることができました。会社をイヤでやめたかったけど、ベストを尽くして、次へのワクワクからやめることができました。

第三部では、生きている間に、何のためにこの人生を始めたか思い出すことができました。ぜんぜん違う生き方をしていたので、本当にありがたかったです。

その後、復習で、もう一度受講したのですが、そのときはまた人生全般に行き詰まっていて、ひとりで抱え込んでいて、すべてを変えたいと思っていました。

このときの第二部で、18年間、凍結させていた、17歳の頃の経験を、溶かして通り抜けることができました。それが人生のすべてを変えました。
もう一度、生きることを感じられるようになりました。

また第三部で、自分や人の不完全さを許して、慈しみやケアを義務じゃなく喜びに変えることができました。

そして、子どものころの夢にすぎなかった、絵のお仕事ができるようになりました。
私はアバターをやることで、その人自身も気づいていなかったような、いちばん大きな可能性の種が花を咲かせると思います。

もっと自分もみんなも幸せで笑顔になったらいいなとか、地球がもっといいところになったらいいなとか、子どものころみたいな気持ちを、今も感じていますか?

不安や迷いがあるかたは、疑いがあるかたは、もしかするとそれが一番、変えたいことですか?

もう、ひとりでがんばらなくていいから、自分のためにもみんなのためにも、アバターをやってください。はやく、やさしく、かんたんです。

特に子どもさんに関わるかた、教育関係者のかた、子育て中のお父さん、お母さん。一人でももちろん最高ですが、親子で、パートナと一緒に、家族みんなでの参加をおすすめします。

Latest

最新の記事

すべて自分から創り出されているという感覚を得ました。

私は心配性や不安が度を超していた為、日々の生活に支障をきたしていて、それをやめたいと思っていました。

私には思うようにならないことが色々ありました。また、長年繰り返し起こるアトピー症状にも悩んでいました。

Recommend

おすすめの記事

本当にやりたいことを見つけて、それで生きていきたい。

私には思うようにならないことが色々ありました。また、長年繰り返し起こるアトピー症状にも悩んでいました。

身近な経営者の中に幸福度がとても高いと感じる男性がいました。

Category

体験談をあなたのニーズから探す

Keyword

キーワードで体験談を探す