アバター

Testimonials

コースを受けた方の体験談

本当にやりたいことを見つける

2019.04.24

自分の妨げになっている考えだけはどうしてもそのままでした

竹内規弘さん

お名前竹内規弘さん
アバターコースを受講した年齢28歳
アバターコースを受けた当時の職業
お住いの地域千葉県
年齢40代
ご職業アバターマスター


当時、私は自分を変えたくて、いろんな自己開発のセミナーを受講していました。ただ、自分の妨げになっている考えだけはどうしてもそのままでした。アバターを紹介してもらったときに、その妨げているものを消せるよ!と言われて、それ、すごい!と思って、受講を即決しました。

きっかけとなったのは、当時勤めていた会社の先輩がアバターを受講してきて、その先輩に勧めてもらったことです。「竹内くん、すごいの受けてきたよ、消せるんよ〜」という言葉にインスパイアされたのと、あとは、その先輩のアバターを受講後の感じがとってもよくて、マインドがすごく静かになっていたのを見て、これはすごいと思いました。

受講するにあたって、何も躊躇はありませんでした。ただ、僕が受講した2002年当時、今のように、頻繁に大きなコースをしていませんでした。なので、コースを早く受けたくてしょうがなくて、でも大きなコースは3ヶ月先。。。というジレンマを経験していました。その間、アバターマスターのホームページをしょっちゅう見ていたり、「意図的に生きる」の本をいつもカバンに持ち歩いて、ニヤニヤしながら見ていました。

とにかく、早く受講したかったです。そして、あるマスターのホームページに、土日で受けれます、みたいなのが書いてあったんですが、紹介者である先輩から、「絶対に大きなコースで受講した方がいいから、待て!」と諭されていました。

紹介してくれた先輩の受講後の感じは本当に素晴らしかったです。もう17年も前になりますが、今でもはっきりと覚えています。心が静かで、今、ここにいて、慈しみがあって、受け入れてもらえるスペースがあって。もうその感じを感じたら、「これ、本物だ。これで自分も変われるかもしれない」と直感的に思いましたね。
そして、その先輩をとても信頼していて、それ以前も僕のためにいろいろと勧めてくれていたので、その先輩が言うことだったら、間違いないと思っていました。

実際受講してみたら、たくさんの気づきがありましたね。その中でも一番の気づきは「自分の信じていることが現実になっている」ということでした。自分の内面がそうであって、外側が問題じゃ無い、という気づきでした。
具体的には、第2部の創造練習という練習があるんですが、それをやっていて、ふと気づいたことが、自分って、人生はどうせうまくいかない、と思っているんだ。だから、人生がワクワクしないんだ、諦めているんだ、という発見がありました。それは静かな気づきだったんですが、後からじわ〜ってきて、なんで自分の人生が今のようになっているか、の理屈が解明されました。そして、それはただ僕が「人生どうせうまくいかない」と勝手に思っているから、そうなっていたんだ、という大きな発見でした。

とにかく、受講してみたらいいと思います。アバターに来たからといって、何かを教え込まれたり、変えさせられたり、ということはありません。アバターは自分の思っていることや考えていることを自分でコントロールすることを学ぶためのコースです。なので、何かを強要されたり、無理強いされることは一切ありません。何を信じるかはあなたが決めます。

最後にお伝えしたいメッセージとしては、いずれにしても、その人が信じている通りに、その人の現実は展開しています。これは間違いありません。
自分が望んで無い現実を経験しているとしたら、それは単に、本人が気づいていないだけで、その人がそういう現実を望んでいたり、信じているから、そういう現実を経験しているだけなんですね。要は、自分の考えに気づいていなかったり、自分の考えをコントロールできていないだけなんです。
そして、アバターのような効果的なツールを使わなかったら、自分が心の底で信じていること、思っていることを見つけたり、またそれをコントロールすることは、難しいと思います。
だから、アバターのツールを使った方が、簡単に人生を成功できると思います。ぜひいらしてください。

Latest

最新の記事

すべて自分から創り出されているという感覚を得ました。

私は心配性や不安が度を超していた為、日々の生活に支障をきたしていて、それをやめたいと思っていました。

私には思うようにならないことが色々ありました。また、長年繰り返し起こるアトピー症状にも悩んでいました。

Recommend

おすすめの記事

残りの人生で、何を使命として生きていくのか?

本当は別にやりたいことがあったんじゃないか?

一体何が正しくて、何が間違っているのだろう?

Category

体験談をあなたのニーズから探す

Keyword

キーワードで体験談を探す