アバター

mastar picup

マスターピックアップ

【早川明克さん】人目を気にせず自分らしい人生を生きて欲しい

早川明克さん

2023.03.07

-早川さんにとって、アバターって何ですか?

心の錬金術です。

 

-ズバリ、アバターマスターをやっている理由は?

ひとりでも多くの人に『人目を気にせず自分らしい人生を生きて欲しい』からです。

 

-「アバターマスターになってよかった」と感じる瞬間はどんな時ですか?

自分からアバター®︎コースのことを知って受講された方々が、「このワークショップを受けて、本当に生きるのが楽になった」と言われた時です。

 

早川明克さん

 

-これまでで一番、嬉しかった(感動した)エピソードをお聞かせください

自分がアバターコースを受けたのが33歳の時で、そこそこ安定した会社のサラリーマンで理想の女性と結婚していて子供も一人いて、世間的に見れば順調そのものの人生でしたが、実際は仕事で感情を押し殺して何も感じなくさせていました。

アバターコースの6日目くらいのワークで、急に面白すぎてバカ笑いしたんですその時、ここ数年間こんなにバカ笑いしたことないって気づいて、今まで抑え込んでいた感情が一気に溢れ出して号泣してしまいました。

学生の頃はあんなに自分らしく生きていたのに、一体全体、今の自分は何をやっているんだって、過去の自分に本当に申し訳なく思いました。

思いっきり泣いたら、めちゃくちゃスッキリしました。

 

-アバター受講生との印象深いエピソードをお聞かせください

長男が小学校6年生の時に、何かにチャレンジしてもすぐに上手くいかないとスネてやる気をなくしていましたが、アバターコースでそれまで抑え込んでいた感情を吐き出したら、すごく落ち着いて粘り強くなりました。

 

-アバター®︎ツールで早川さん自身はどんな変化がありましたか?

人の気持ちを感じられるようになって、人に優しくできるようになりました。

 

早川明克さん

 

-アバターマスターってどんな仕事だと思いますか?

ひとりひとりの人が心から自分のことを好きになって、周りの人と無防備につながれるようになれることをサポートする仕事です。

 

-アバターマスターになって、早川さんの何が変わりましたか?

自分の幸せだけでなく他者の幸せにも興味を持てるようになりました。

 

-早川さんがマスターとして大事にしていることはなんですか?

今ここにいて目の前の人を価値判断なく感じることです。

 

早川明克さん

 

-アバターマスターとしてどんな風に成長していきたいですか?

「何が起こってもすべては大丈夫」ということを頭だけの理解でなく、実際の経験として積み重ねていきたい。

 

-アバターマスターのチームってどんなチームですか?

前世のどこかで大きなビジョンに向かって共に生きていた、いにしえからの仲間です。

 

-これからのビジョン(挑戦したいこと)

頭の理解だけではなく、どれだけ本当に他者の成功や幸せにコミットして行動できるかチャレンジしたい。

 

<プロフィール>

早川 明克

マスターライセンスを取得した年月:2005年9月
登録エリア:大阪

私は大阪市住之江区に住んでいます。
生まれも育ちも大阪です。
良くも悪くもおせっかいな人が多く、他人の心に土足で踏み込む人が多いイメージですが、そのおかげで思ってもみないつながりができたりする土地柄が大好きです。

趣味・特技・好きなもの
テニス、見知らぬ人によく道を聞かれる、チョコレート

お問合せ・ご連絡はこちらから
payapaya1326@gmail.com