アバター

Testimonials

コースを受けた方の体験談

世の中のために貢献する

2020.10.19

私が誰にも言えずにずっと大切にしてきたもの

加賀谷 風花さん

お名前加賀谷 風花さん
アバターコースを受講した年齢10歳
アバターコースを受けた当時の職業小学生
お住いの地域神奈川県
年齢27歳
ご職業ダンサー•舞台役者•振付師


Everything is alright😊💓

【私が誰にも言えずにずっと大切にしてきたもの】

今まで周りにどう思われるか怖くてどうしても言えなかった、私の大切なことについて初めて書いてみようと思います。

かなり長文だけど、とても勇気をだして書いたので良ければ見てもらえたら嬉しいです。

私は小学5年生ぐらいの時から「アバター」という自分が意図的に生きるためのコースを受けています。

誠実に、そして常に源でいられるように、十人十色のそれぞれの自分の人生を自分らしく生きれるよう手助けしてくれるコースです。

これを始めたきっかけは母でした。
初めて母がこのコースを受けた時、受ける前と後で別人のように変わり、アメリカなどで行われる上級者向けのコースについて行った時も会場の空気が澄んでいて愛に溢れていてみんながみんな自分自身を持っていてとてもキラキラしていて、素敵でワクワクして安心できる空間だったのを子供ながらに覚えています。

それで、小学5年生で初めて受講してから今までずっと、何度もアメリカなどにも行って勉強し続けています。

変な宗教かなんかと勘違いされることも多いみたいですが全然別物で、「これが正しい」などの教えこみや強制は全くなく、それぞれがそれぞれの扉の鍵を探していくようなそんなコースです。

これをやっていなかったら一生トラウマになって、性格もひねくれたり閉じこもったりしてしまうんじゃないかっていう出来事もいくつかありましたが、これをやっていたおかげで色んな物事や人を許すことができて、そして自分自身も人にしてきてしまったことに気付いて責任をとることによって自分を大切にできるようになりました。

私の家族との関係をご存知の方はよくわかると思うのですが、家族めちゃくちゃ大好きで仲良くて友達みたいで何でも話せるし、秘密もないし、とにかく大好きすぎるほど大好きなのですが、これもこのアバターをやっていたことが本当に大きいです。

アバターをやる前と後とで家族との関係性も大きく変わりました。

本当に大好きで子供の頃からずっと、私の大切な居場所なのですが、人に話したら「変な宗教やってるんじゃないか」とか「ネットワークビジネスの勧誘なんじゃないか」とか「怪しくない?大丈夫?」とか思われるんじゃないかとか、変な風に思われて人が離れていったらどうしようと怖くて誰にも話せたことがありませんでした。

なので今までも何度も2週間ぐらいアメリカにコース受けに行ったりもしていたのですが、「何しに行ってたの?」って聞かれても正直に話すことができませんでした。
(もちろんそれ以外の用事の時もありましたが。笑)

正直、私自身も最初に受けたのが子供の頃だったので世の中や人に対しての抵抗だったり嫌な部分も特になく、コースで扱うようなこともなかったので変化も感じられず「騙されてるのかな?」と思い、離れた時期もありました。
でも、ある程度大きくなって世の中にもまれ、人間の汚い部分や醜い部分を沢山見たり経験してこんな汚い世界嫌だと思ってもう一度、騙されたと思って再受講した時から世界がガラッと変わりました。

自分の意識だけでこんなにも世界が変わって、自分の人生が豊かになるんだなと本当に驚きの連続でした。

色んな人の体験談を見てても本当に人それぞれで面白いし、年齢や性別や職業も関係なく、ただその人として存在できる本当に素敵な居場所です。

今回勇気をだして話そうと思ったのは、純粋に本当に素晴らしくて毎回感動するほどいいものだからもっと沢山の人に届けばいいなと思ったからです。

どう思われるかの不安よりも、この素晴らしいものを独り占めしないで、これを必要としている届くべき人に届いたらいいなと思えたからです。

どんなにいいものでも、それぞれの性格や信じているものや正義や価値観もあるので、あまりよく思わない人もいると思います。

でも、それはそれでいいんだってようやく思えるようになったから伝えようと思いました。

いつも関わってくれている方々、出会ってくれた全ての人に心から感謝しています。

こんな長文、最後まで読んでくれてありがとうございました。

みなさまの人生が豊かで幸せで愛に溢れ続けますように🙏💓

Latest

最新の記事

自分の人生を自分が創るという主体性を体験的に取り戻すことだった

「殻を破った自分が見たい」とオーダーしたのは自分だった

【動画】10月アバター®︎コース コース修了後インタビュー<ダイジェスト>

Recommend

おすすめの記事

好きなように生きるには個人的責任をとらなければいけない、と腹を決めました

私は心配性や不安が度を超していた為、日々の生活に支障をきたしていて、それをやめたいと思っていました。

avatar_ovarlay

はじめは、わたしにできるのかどうか?と不安だったのですが・・・

Category

体験談をあなたのニーズから探す

Keyword

キーワードで体験談を探す