「リビング・デリバレイトリー 自分が決める人生の生き方」
~アバターの発見と開発~

リビングデリバレイトリー

アバター®の開発者ハリー・パルマーが40年かけてひもといた意識のしくみの発見からアバターの開発までが、面白いエピソードと共に描かれています。

どう意識を機能させれば、より変化を創り出すことができるか・・ワクワクする可能性を垣間見ることができる一冊。

ハリー・パルマー著 山名貴美子訳

希望小売価格 2,057円(消費税込)

※「PayPal」でお支払いいただいた方は、お支払い後自動で表示されるアバターEPCジャパンの「ご注文ありがとうございました」のページから配送先をご入力いただき、送信してください。

より良い方法~覚醒~を求めていたハリーの探求の記録 (これがついにはアバター教材の発見と開発へとつながりました)というだけでなく、 アバターコースの背景と基礎を明快かつ簡潔に紹介しています。 1987年にハリー・パルマーは興味深い一連の心理的手順を考案しました。 正しく使用されれば、この手順は人間の意識のより深い秘密の多くを明らかにするのです。 人間の「気づき」の働きと人の技術の間の明らかな相互関係が初めて実証可能になりました。 宗教と物理というまったくかけ離れていた話題が、突然共通の土台を共有するようになったのです。 ユニバーサルマインド、集合意識、超感覚的気づきといったおぼろげで推論的だった概念が、 はっきりと経験的なものになりました。 「はじめに 並外れた瞬間」より引用ーーー ”人によってはそうした瞬間が生活の必要や欲求で色あせて、忘れ去られてしまい、 何の変哲もない現実という無難さの中へと逃げ戻って生きます。 給料袋と請求書にあけくれる日常へと。そういう人は多分今頃はこの本を脇に置いて、 彼らが人生と呼ぶ悪戦苦闘を続けていることでしょう。 でもあなたはまだ読んでいますね・・・9時から5時までの仕事をする生活は、 あなたにとって必要かもしれませんが、答えにはならないのです。 あなたは何かの探求をしているのです。 あなたの想像力の限界あたりを漂う、魅惑的な記憶がありますか? もう一度見て見たくはないですか?”