【日本のアバター®コース体験談より】

2017/02/19 体験談

私は自分でも知らぬまに、悲しみや怒りという感情を感じないようにする為に、自らの感情を自動的に押し殺してしまうクセを身につけてしまっていた様です。
普通ならば悲しいと感じることも、悲しいのかどうかすら分からない状態でした。
  
「感じる」ということが一番難しく、最初はなかなか感じられなかったのですが、一度感じるとそこから案外楽に感じられるようになりました。
 
自分軸がブレやすかったのですが、
ずいぶんと軸が定まってきたような気がします。
 
友人たちとの会話の中にも、
「あ、これがこの人の信念なんだな!」と
感じるようになってきています。
 
私の周りの人生に悩みや困難を感じている人たちが
できるだけ早く幸せな人生を歩めるように、
今度は私が彼らをサポートして行きます。
 
ありがとうございました。アバターに出会えたことに
感謝します。暗い2016年がこれでデトックスでき、
2017年が楽しみになりました。
 
 
P.S. 子供の頃に実は私はアバターだったことを
途中何度も想い出しました。
忘れてしまっていただけなんだということに気付けて
嬉しかったです。
 
M.M. 日本/2016.12.30
 
写真はアバター®教材の著者 Harry Palmerさんのfacebookより
コースを受講中の人達〜


「体験談」一覧に戻る

アバターを知る・体験する

お好きな方法で体験できます。

アバタータイムズに登録する
本を読む
説明会開催中
慈しみプロジェクト
アバターvideos
アバターコースを経験する
地球の慈しみチーム