【日本のアバター®コース体験談より】

2018/05/10 体験談

リサーフェシング®二日目。

最後の観点の分かち合いで
意識、視点が宇宙の果てに拡がるような、
限定が大きく外れたような場になりました。

発言自体は特殊な物理用語などではなく
一般的な言葉を使っていたにもかかわらず、
メンバーの発言がお互いに影響し合い
次元を超えたような雰囲気になりました。

自分では分かりませんが、コースが進むにつれて
存在が濃くなった、いい顔になったと
周りのメンバーに言ってもらえました。

Y.I. / 2018.5.5

写真はアバター教材の著者 Harry Palmerさんのfacebookより
コース受講中の人達


「体験談」一覧に戻る

アバターを知る・体験する

お好きな方法で体験できます。

アバタータイムズに登録する
本を読む
説明会開催中
慈しみプロジェクト
アバターvideos
アバターコースを経験する
地球の慈しみチーム