【日本のアバター®コース体験談より】

2018/11/28 体験談

今回は、3歳と5歳の娘を連れて
アバターコースに参加しました。
3歳の娘は理解できるかな…とも思いましたが、
”できる!”
と思ったので、3歳の娘もアバターコースに…。

3歳の娘の自分自身のプライマリーをたてた時に
彼女がたてたのが

「マジカル(魔法使いの女の子)のようになりたい」
その人になったら、どんな現実を創造しているかをたずねると
1) 家族を助ける
2) 保育園の友達を助ける
でした。
3歳だけど、しっかり感じて理解していると感じました。

また、最終日、アイデンティティー処理をして、
再創造おをした時に彼女が創ったプライマリーオリジネーションは
「ハリーになる」
でした。
創った後に、どんな感じだったかたずねると
”やさしい人”
と答えました。

ハリーさんのDVDの時は、叫んで走り回ってしまうので、
会場の外に出ることが多かったのですが
しっかりハリーさんを感じていました。

また、母親として貴重な家族との時間を過ごせ
シリアスドリルが拡がって行く感じも味わえたことに
感謝しています。

”ハリー、ありがとう”
これは娘からのメッセージです。

I.H. / 2018.8.12

写真はアバター教材の著者 Harry PalmerさんのFacebookより
コース受講中の人達


「体験談」一覧に戻る

アバターを知る・体験する

お好きな方法で体験できます。

アバタータイムズに登録する
本を読む
説明会開催中
慈しみプロジェクト
アバターvideos
アバターコースを経験する
地球の慈しみチーム